友人に好評のタダライズ!シアリスのジェネリックはこれで決まり

初めてのシアリス体験

シアリスは、長時間型の薬と知り2007年に登場した最新のED治療薬という事で今までバイアグラを用いて治療を行っていましたが、効き方が優しくなるものの食事の影響等についても大きく改善されている点が気に入り掛かり付けのクリニックで処方してもらう事にしました。
バイアグラと異なる点は幾つもあり、まず最初に説明した通り長時間に渡る作用時間を誇っているので効き始めから効き終わりまでの時間を気にする必要がなくなった事により以前に比べても焦ってしまう気持ちや盛り上がっている最中に効果が解消されたらなんて事を考える事が無くなり、内服してから次の日翌日まで効き目を持続してくれ正確に計った訳では無いので正しいかどうかは分かりませんが、30時間位は効き目を持続出来ていたはずで、相手と翌日に内服する事無く営む事が出来ました。
最大で36時間の効き目持続時間があるという事で、これはその日の体調の変化によっても異なるとの事だったのですが翌日まで効果を保てる事は他のED治療薬には無い特徴であり、本剤の最大の武器でもあると感じました。
ただ内服してから作用が発現するまでには、ばらつきが出るのが欠点で私は二時間程が経過した時点でようやく刺激を受けた事で勃起状態を起こす事が出来る様になったので、即効性を求める場面では少し弱い気もしましたが不思議と効き始めが遅いせいか顔面が紅潮する様な特異な副作用の症状が起こる事もなかったので、そういった症状を少なく抑える事の出来る事は長期間投与を行っていますが初めての経験でした。
また、食事を内服の前あるいは行為後に挟んでも問題は無いとされる薬でもあったので好き放題に食事を摂る事が出来る訳では有りませんが、大体800kcalまでの食事に際しては効き目を左右させる事無く安定した作用を発揮してくれます。
また最新の治療薬というだけあってシアリスは薬価が非常に高価なものになるので、処方されたものを使い切った際に気に入る様であればシアリスジェネリックに切り替える事も念頭に置いて内服を継続していきたいと考えています。
シアリスジェネリックは国内では未承認なのでそういった点にも留意する必要があります。